私は、不登校・うつ症状で大学を2年留年した後、卒業しました。当時、留年仲間がおらず苦労したので、同じく留年してしまった人の為にブログ作りました。 私の卒業後…日雇い派遣→就職→心身壊し退職。知人の所でバイトしつつヘルパー2級取得→保育士試験受験。結果は不合格。


by ryu_nen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自分のしあわせに気づけない人。

三年ぶりくらいに会った友達と話しました。
その子は、バイトしてた会社に気に入られて、5年契約で働いています。
職種はけっこうなりたい人が多い人気職で、本人もなりたい仕事だったのね。

ところがです!
その子は「自分の人生に後悔してる。」っていうんです。
なぜなら、仕事が5年契約だからってことみたいです。
普通に正社員として働いてない自分は失敗したっていうんです。
まあ、男の子だからなのかなあ。。。

でも、私はなぜ人って自分の幸せに気づけないんだろうって思っちゃった。
その子にはいえなかったんだけれどもね。

私は友達もいなくて一人ぼっちになって、うつになって死のうかなって思うような時があるからわかる。
私の家庭ははっきり言ってお金にはこまらない家だった。
でも親は朝から晩まで忙しくて、母は家事をあまりしない人だった。
私は寂しさを募らせて、でも心配をかけたくないから無理するようになった。
仕事で疲れた両親は家事のことで何度となく言い合いになり
そのいらいらは子供にも向けられていた。
おかげで、すっかり心に闇を抱えた人間に育った。
それは多分、一生消えることがないだろう。

だから、わかる。
本当の幸せって何かってことが。
人の人生は長さでもないし、
安定した職業につけばいいってものではないってことが。

私は今日死んでも幸せだったっていえる。
何が人生において大切かがわかるから。

私が大切なのは、少数でも自分をわかってくれて受け入れてくれる心ある人たち。
大切な人と会える時間。
自分がドキドキ、わくわく、胸キュンしてる瞬間。

それが一番大切。
それがないと私は本当に生きていくことができないだろう。

だから、もうまわりの言う常識には惑わされない。

どうして、わからないのかな。
自分の幸せに。
その子はまわりに愛されてる子で
もう幸せの真ん中にいつもいつもいるはずなのに。

でも、どういっていいのかよくわからなかったよ。
だって、自分の幸せは自分しか感じれないものだから。
[PR]
by ryu_nen | 2005-12-30 00:22 | 留年日記