私は、不登校・うつ症状で大学を2年留年した後、卒業しました。当時、留年仲間がおらず苦労したので、同じく留年してしまった人の為にブログ作りました。 私の卒業後…日雇い派遣→就職→心身壊し退職。知人の所でバイトしつつヘルパー2級取得→保育士試験受験。結果は不合格。


by ryu_nen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

挫折や失敗も無駄じゃないのカナ。

やっぱし、ここ数年無理しすぎちゃってたのかなーって思う。
自分じゃ「まだまだ」という自己評価なんですが。。。

前は、どんどん、未知なる世界に突っ込んでいってたんだけれども^^;
今は、もう、自分が安心できる人としか話さないし
安心できるエリアしか行動してない。

本当は、ボロボロなままで、元の場所になんて戻りたくなかった。
本当は、格好よく帰りたかった。

でも、実際はカラダはガリガリに痩せちゃうし。
ココロは人間不信になってるわ、うつだし。

でも、今、安心できる場所に戻ってこれたのは、
逆に言うとカラダもココロもボロボロになってくれたおかげ。

そうでなければ、まだ、自分に合わない場所で
頑張り続けていたかもしれない。
自分をまだ傷つけ続けていたかもしれない。
そして、そのことに多分まったく気づいてなかっただろう。

今のバイトも、カラダやココロの変調があったから
引き受けたバイトだし。
だって多分、何もなかったら、ひきこもりになると思ったしさ。

でも、人生が私の思うとおりにいってたら、こんなことやってなかったんだよなあって。
なんだか、不思議だなって思って。

私は敗者なはずなのに、けっこう今、楽しいんです。

だから、この失敗や挫折やうつにも意味があったのかなあって。

「あなたの道はそっちじゃないんですよ。こっちですよ。」って
「あなたはちょっと休んだほうがいいですよ。」って

私のカラダとココロの深いところが教えてくれたのかもしれない。

そう思うと、無駄はないんだなって思ったりしてサ。
[PR]
by ryu_nen | 2006-03-04 02:54 | 留年日記