私は、不登校・うつ症状で大学を2年留年した後、卒業しました。当時、留年仲間がおらず苦労したので、同じく留年してしまった人の為にブログ作りました。 私の卒業後…日雇い派遣→就職→心身壊し退職。知人の所でバイトしつつヘルパー2級取得→保育士試験受験。結果は不合格。


by ryu_nen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

面接行ったけれども。。。

今日はある下着会社の面接。
朝9:15集合で、電車で一時間。
朝早くてつらい><
面接会場まではわかりにくく、もういいやと諦めていた頃に到着。

行きの電車はラッシュ時間は過ぎているせいか、比較的楽に乗れました。
しかし、途中で、ひどい吐き気が…
立っているのがつらく車内でうずくまってしまいました。
あまりに吐きそうなので、途中下車しようかと考えたほど。
風邪か?貧血か?寝不足か?緊張しすぎ?
それとも自律神経失調症やパニック障害の症状なんだろうか?

なんとか持ちこたえ、私はなんとか面接だけ受けて帰ることに。
面接は5分くらいで終了。あっけないものだ。
態度のでかそうなおじさんと、キレイなお姉さんがいた。
「○○さんは性格はどうなの~?わりと話せるほう?」
「営業もあるけど大丈夫?」そんなことを聞かれた。

あと、「新卒なの?」と聞かれた。
3月に卒業だから新卒なのか違うのかよくわからないかった。
新卒とは2007年の3月に卒業する人のことではないのだろうか。
留年に対しては何も聞かれなかった。
私は一度大学を編入しているので、大学を入り直した為に卒業が遅れたと思われたようだ。

「笑顔で、元気よく。第一印象が大切」なんて面接でいうけれども全然無理…
だって雰囲気は重いし、相手のペースだし。楽しさもないし、時間も短いし…
どこまでつっこんで話していいのかわからないし、何を話していいのかわからないし、
面接って、結構大変だと思いました。
でも、もし短時間で相手の人とうち解けて話せる技術をもてたら面接って面白いだろうね。

帰りに通った並木道に癒されながら、せっかくここまで来たのだからと
ハローワークに寄ることに。
駅を降りてから、まっすぐの道がだらだら続く。
暑くて日差しがきつくて、気分が悪い。
ハローワークの中も暑くて仕方ない。
スーツがいっそうつらさを増やす。
パソコンで自宅の近くで働ける会社を見た。
今日の気分の悪さを見れば電車通勤は無理だろう。
しかし、相談場所がわからず、待ち時間中も気分が悪く、
これでは相談もできないと判断しハローワークをあとにした。
今思えば、おなかがすきすぎていたのか、軽い熱中症だったのかもしれない。

昼食を食べ、家で睡眠をとったところ、調子は戻った。
一体あの調子の悪さはなんだったんだろ?
こんなに気分が悪くなるなんてこれからどうなるんだろう。

手軽なバイトを探したほうがいいんだろうか、そんな考えもよぎる。
[PR]
by ryu_nen | 2006-05-31 19:34 | 留年日記