私は、不登校・うつ症状で大学を2年留年した後、卒業しました。当時、留年仲間がおらず苦労したので、同じく留年してしまった人の為にブログ作りました。 私の卒業後…日雇い派遣→就職→心身壊し退職。知人の所でバイトしつつヘルパー2級取得→保育士試験受験。結果は不合格。


by ryu_nen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

逆だった!

昨日、美容室に行って、私は髪を短く切ろうとしていた。

本当は長いのが好きだけれども、髪を短くして、
バイトや就職活動、がんばるんだって思っていた。

でも、髪を切っていて、むなしくなった。

なんか、髪が短くなった自分はきっと悲しいだろうなって思った。

みすぼらしいというか。
同じ年頃の女の子は綺麗にしているのに、私はそれもあきらめて、
こんなに切り詰めないと、自分は駄目なのかってさ。


でも、うつだから、自己管理できないし、髪も短かくしようっていう考えは間違ってたなって思った。

美容師さんがセンスのよいひとだったのか、
時間をかけずに、できるだけ、私に似合った髪形を探してくれた。
髪もそんなに短くはされなかった。

これには、めちゃくちゃ救われた。
あの時、短くされてたら、もっと落ち込んでしまっただろう。

私が思いつめてる気持ちが伝わったのかな。

それでね、逆なんだなって気づいた。

うつだから、髪なんか伸ばしてられない!じゃなくて、
そういう時だからこそ、髪型くらい好きなものにして、
服装も自分が好き!って思うものを着て
自分ってちょっといいじゃんって思ったり、
心地よくならなくちゃって気づいたの。

美容師さんが私のために考えてくれた髪形。
私が思っていたのとはぜんぜんちがうけれども、ちょっといいかも♪
窓に映ってる自分をみると、ちょっと嬉しい。
こんなに髪の毛ひとつで気分が変わるとは思わなかった。
これが大切だったんだ!

髪も切って、我慢して、がんばろうなんて、間違っていた。

ぜんぜん逆だったんだ・・・

知らないうちに、私って切り詰めて頑張る子なんだなって気づいた。

普通に考えたら、うつなのに、おしゃれもやめて頑張る!なんておかしいね^^;
ぶっとんでるね。
[PR]
by ryu_nen | 2007-02-17 00:56 | 留年日記