私は、不登校・うつ症状で大学を2年留年した後、卒業しました。当時、留年仲間がおらず苦労したので、同じく留年してしまった人の為にブログ作りました。 私の卒業後…日雇い派遣→就職→心身壊し退職。知人の所でバイトしつつヘルパー2級取得→保育士試験受験。結果は不合格。


by ryu_nen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ちょっと落ち着いたかな?

なんだか新しい精神科に行って、混乱してましたが、少し落ち着いて来ました。

私の身の丈にあった生活ってなんだろう?
身の丈にあった仕事ってなんだろう?
週三回とかでもいいから半年、一年は続く仕事をしては?と先生に言われた。
何かできそうなことで、やりたいことはないかな?

自分がどうなりたいのかに合わせて治療するから、どうなりたいのが大切。でも私は自分がどうなりたいのか、よくわからない。
理想が高くて。だから反対に諦めていて。

最初は、身の丈にあった生活をって言われて、もう夢は叶わないんだとショックだった。
夢だった仕事には就けない。憧れの人には近付けない。憧れの世界は私とは無縁のものだと悲しかった。

でも、今はハードルを下げれば何かあるよ。体力、コミュニケーション力が特に重視される仕事だから私には向いてないのは確かだ。
やりたいことは出来ないこと。できないことがやりたいこと。自分にないものは欲しくなるからね。でも、そうじゃなくて、自分にできることでやりたいことを考える方向に変えよう。

きっと私にできることはあるはず。ハードルを下げるのは格好悪いことじゃない。そこで自分の力を精一杯発揮すればいい。ハードルが高すぎて苦しむ方が不幸だ。

憧れや理想だけで行動するのでなく、自分の能力や考え方、性格、特性を知った上で行動することが大切なんだね。

今まで、自分に大丈夫だよね!って言い聞かせて動いてきた。自分がどうなってたのかなんて無視してた。
自分って、近くにいるのに、自分のことわからないものなんだね。
これからは自分っていう人間を少し遠くから客観的にみよう。
[PR]
by ryu_nen | 2007-02-19 02:57 | 留年日記