私は、不登校・うつ症状で大学を2年留年した後、卒業しました。当時、留年仲間がおらず苦労したので、同じく留年してしまった人の為にブログ作りました。 私の卒業後…日雇い派遣→就職→心身壊し退職。知人の所でバイトしつつヘルパー2級取得→保育士試験受験。結果は不合格。


by ryu_nen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

現状報告☆8月末

現状:
留年。前期卒業はできなかった模様。
これからどうする?
1、前期と夏の研修に参加し、今できることはすべてやって、単位を揃える。
うまくいけば後期は休学かもしくはほとんど大学にいかず、卒業できるかも。

2、後期を受講しても卒業の見通しが立たないのであれば、退学する。

3、このまま放置して、3月に退学する。

1と2は、先生や親に頼む必要あり。
大切なのは、私のやる気(の持続)と頼む姿勢の誠実さだと思う。
決める:九月中旬の後期開始までに、見通しは絶対つける!

田口ランディさんの不登校を取り上げた小説「鳥はみずからの力だけで飛べない」を思い出した。
今なら、私の卒業したい力と親や先生の卒業させたい気持ち、どちらもそろうかも。

みずからの意志とまわりの力が一体になった時、飛ぶことって可能になるのかも。
今こそ、その時であってほしいな。
なので今はやる気と誠実にコツコツと頑張ります。
たとえ、課題や卒論ができるほどの力が私になくても。

鳥はみずからの力だけでは飛べない
田口 ランディ / 晶文社
ISBN : 4794966652
スコア選択: ※※※※※
不登校や人生につまずきを感じた若者にオススメです。
[PR]
by ryu_nen | 2005-08-27 01:35 | 留年日記