私は、不登校・うつ症状で大学を2年留年した後、卒業しました。当時、留年仲間がおらず苦労したので、同じく留年してしまった人の為にブログ作りました。 私の卒業後…日雇い派遣→就職→心身壊し退職。知人の所でバイトしつつヘルパー2級取得→保育士試験受験。結果は不合格。


by ryu_nen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:留年してからの私( 2 )

華さんという学生さんがNEET(ニート)について書いておられるのをみて、
私もニートについて思っていたことがあったので書いてみました。
私は現在2留年。大学にいかない日も多々あったので、
ニートだの駄目人間だの、ひきこもりだのいわれてきた。

現在も就活はしていません。
卒業後は好きなお店(たとえばアロマや自然派スキンケアの店とか)でアルバイトか、
技術を習得できる実習的なところににいくか
お金貯めて海外でも旅するか
リゾートバイトでもするか
バイトしながらボランティアや表現活動に没頭するか
大学では30社は受けろって言われたけど、無理です。
そんなことしたら自分壊れます。
だから自分のペースで就活して仕事を探すかって感じです。

私は学生で
NOT EDUCATIONじゃないので正確にはニートではありませんよね^^;

この記事の概要は、ニートと言われようがなんだろうが、
人の評価より、自分がいいなあと思ったことをする。
小さかろうが、つまんないといれようが自分の世界を作ろうよ。っていう記事です。
私は親も健在ですし、そこまで困ってない部類だと思うので(親に感謝だ!)
本当に働けなくて困ってる人とは違うのかもしれません。
ニートといえどいろんな立場があると思うので了承の上
以下からご覧くださいね。
あと、私は弱い人間なので、あんまりキツイ意見はやめてください。お願いします。

More
[PR]
by ryu_nen | 2005-10-16 22:41 | 留年してからの私

留年して困ったこと。

留年して困ったことは
①友達が卒業するので友達が減ること。
②自分が駄目人間のような気がしてうつ病っぽくなったこと。
 また駄目人間のように呼ばれること。
③貧乏になったこと(図書館で本を借りる。ネットをするなどお金を使わない遊びをする)
④外に出なくなったので、インドア化が進んだ。
⑤就職に不安があること(不安がっても仕方ないが)
⑥世間体が悪い。近所の人や親戚、近しい人にひそひそと話される。
⑦親と対立する。
⑧先生や学校事務のあたりの人に迷惑をかける。
⑨学費が多くかかること。

留年をしてよかったことは
①時間があるので本を読めた。良い作家さんに出会えた。
②ブログと出会い、いろんな人の胸のうちを知った。
③いままでずっと追われて生活していたのでそれ自分ペースに少しずつできたような気がする。
④自分のことを考える時間がとれて、成長できた。
⑤自分らしく生きることが少しだけだけどつかめたような気がする。

うーんと書き出して見ましたが
やっぱりデメリットが多いような気もしますね^^;

私自身は正直、現役時に卒業するだけでもしておけばよかったと思っています。
でも、その時は何がなんだかわかんないって感じでしたから^^;
[PR]
by ryu_nen | 2005-07-27 00:03 | 留年してからの私