私は、不登校・うつ症状で大学を2年留年した後、卒業しました。当時、留年仲間がおらず苦労したので、同じく留年してしまった人の為にブログ作りました。 私の卒業後…日雇い派遣→就職→心身壊し退職。知人の所でバイトしつつヘルパー2級取得→保育士試験受験。結果は不合格。


by ryu_nen
カレンダー

<   2005年 09月 ( 47 )   > この月の画像一覧

コメントが遅れていて、ごめんなさい。ゆっくり返しています・・・^^;


最近、図書館によく行っている。
家から近くてお金がいらない。それは図書館が一番だから。

本も読むが私はよくたち歩く。

今日は絵本や児童書のコーナーにいてた。

児童書は一般書より、ファンタジーで想像力を刺激されるようなものが多く、
イラストなども多く入っているので、見ているだけでとても楽しい。

頭が難しいことを考えすぎいて、混乱している時には
易しい言葉で書かれている児童書は
スッと頭の中に入ってきて、とても助けれらる。

今日、とても綺麗な表紙の児童書を見つけた。アメリカかイギリスの本で
メープルヒルの奇跡
ヴァージニア・ソレンセン 山内 絵里香 / ほるぷ出版
ISBN : 4593533856
スコア選択:

イラストを描いていたのは、はまのゆかさんだった。
曲線と直線の鉛筆の線とパステルカラーの色彩。水彩画だろうか?
見ていると自然とと気持ちが落ち着く。
とても繊細で気持ちの優しい人が描いてるんだなって、わかった。
はまのさんは「13歳のハローワーク」の絵も描いていた人で、
村上龍さんに自分の絵葉書を贈ったことがきっかけだったそうです。

同じ、はまのゆかさんの絵本があった。
ペットショップ・モピ
はまの ゆか / PHP研究所
ISBN : 456968498X
スコア選択: ※※※※
メモ:色彩が優しい。見ていて飽きない絵本。

お話は、モピというペットを売るペットショップの話なのだけれども
どのページも色が優しくて綺麗で、本当癒されました^^
色ってすごい力持ってるね♪

大人向けの本もいいけれども、絵本も児童書もいいなあ^^と見直した図書館でした。
煮詰まったときはまた行こうと思う。
[PR]
by ryu_nen | 2005-09-28 23:08 | ストレスと付き合う

そんな人いるの?

昨日、コンビニでトイレを借りた。
洗面所に
「洗髪禁止!!」
と張り紙があった。
世の中、サバイバルにコンビニ利用してる人がいるんだね(^_^;
[PR]
by ryu_nen | 2005-09-28 13:55 | 留年日記

技や芸を持ちたいな!

えー今は非常にテンションが高いです。
私ってやっぱ、気分のムラが激しいのお。。。
一度、以前作ってたブログ仲間に躁うつ病を疑われたことがあるくらい。
妙に頭が冴えてて眠れない><

フジテレビの第二回全国高校ウォーターボーイズ選手権、すごく面白かったです。
テレビにしがみついてしまいしました。テレビなのに拍手してるし^^;はまりすぎだってば。

去年も素敵でしたが今年はどこのチームもまた一段とレベルが上がっていたように思います。

なんだか元気になりました。人に元気を与えられるっていいね。

みんなで、一緒に何かを一生懸命できるって本当良いと思う。
一人じゃできないこと。あとで貴重なことだったなって気づくこと。

私は男の子のシンクロは、芸術性よりもパワーとアクションを期待する方でした。
やっぱり元気が一番!じゃないかなあ。

私も今日は人前に立つバイトだったので、テンション上がりまくりで、
街角にたってみて、人が足を止めてくれないので
芸のひとつでもあればなあなんて思いました。

夏も先輩のイベントに大道芸っぽい手伝いはさせてもらって、
練習すれば上達することがわかったので、
何か自分でも技をマスターしようと練習を始めてみた。

別にプロになりたいわけじゃないけれども。
何かちょっと人前でできる技や芸があるとかっこいいよね!
ウォーターボーイズ見て、ますますそう思いました。

それに特技が増えると履歴書のたしになりそうだし^^
気持ちの切り替えになって、気分転換にもなるし。
技が上達するって気持ちいいし、自信になるしね^^
[PR]
by ryu_nen | 2005-09-28 00:04 | オススメ作品&番組

方向転換のお知らせ

こちらのブログは、7月から「留年」をキーワードにして書いてきました。
就職活動なども留年生の情報として書いていこうと思っていましたが
私が9月に心療内科にてADHD的特徴をもつという診断を受け
普通の留年生に合うような情報を出すことが負担になってきました。

申し訳ありませんが、これからは
留年生の集まりのブログというよりは
個人的な一留年生のブログとしてご覧ください。
でも全く役立たないというわけでもなく
留年の一つのケースとしてみてもらえたらと思います。

よく考えれば、みんな同じ留年でも事情も立場も違うので
あたりまえのことなんですが・・・

私の安易な発想ではじめたブログの勝手な変更で申し訳ありません。
特にリンクの協力をしてくださったブロガーさま、サイト管理者さまには
お詫び申し上げます。
[PR]
by ryu_nen | 2005-09-27 23:35 | 初訪問の方へ

I am a campaign girl ★

今日もバイトです。後期始まってますが大学は行ってないです。おいおい。

ティッシュ配り。2000個ほど駅前で配りました。ちなみに初めてです。
人前だとなぜかテンション上がるよお。ホント街っていろんな人いるなあ。
カッコいいお兄さん5人も見たよ!
ティッシュあげれたのがなんか嬉しい。世の中いい男がまだまだいるもんだ☆

普段ひきこもりなので知らなかったよ^^;
短期だけれども、バイトは欝や寂しさをぶっとばすからイイ!

以前もスーパーなどでサンプリングのバイトをしていたのだけれども、
こういうキャンペーン的なバイトが好きだな。
「私」じゃなくて、「イベントや試食販売やってる人」になりきれるから。
演じきれるのね。メイド・カフェとかで働いたらいいのかもね^^;

ざっと、2000人の人に挨拶してティッシュ配ったよ。
それってすごいことだよね?

あいさつってすごいよ!
だって見知らぬ人にそれだけで平和的に近づける。
知らない人でも、足を止めてくれる。こっちを見てくれる。
あいさつを返してくれる人もいる(無視も当然あるけれども^^;)
ひとことで瞬間的にそれができちゃうんだよ。魔法みたいね!

最初はなれなかったけれども、だんだん渡すコツもわかってきた私。

★相手が私のことを認識できるように早めに言葉かけすること。
★相手の手元近くまでティッシュをもっていくこと。
★一度差し出したら相手が去るまで手を引っ込めないこと。
★受け取ってくれないかも><ということは考えない。まず声をかける。

これって、コミュニケーションでも同じかなあって思ったよ。
できるだけ相手がやりやすいように動いて、自分が傷つくことを恐れないこと。
まずは明るくあいさつを♪
当然、受け取ってくれない人や無視する人もいて悲しかったけれども、
「ありがとう」って言ってくれる人もいたよ。
だからとっても楽しかった。これが大学でできれば最高なんだけれども・・・

でも意味ないごみ増やしともいえなくないが・・・エコっぽくはないね。
それは反省だけれども・・・
てっとりばやくお金になりやすいのはこういうバイトなんだよなあ。。。


とりあえず、今日のお給料は5時間で4200円。やったね!

気持ちおとさないように前向きに九月を終わりましょう☆
[PR]
by ryu_nen | 2005-09-27 18:22 | 短期バイト記&お金

ここらで気持ちを変えてタイトル変更


「留年漂流記」  →  「春待ち留年日記」



私は春を待っています。(秋がくるのに気が早いけれども^^;もちろん秋も楽しむ♪)

漂流してるよりいい感じでしょ♪


「冬来たりば、春遠からじ」って夜回り先生もいってたね。
くう~。つらいのは今だけだよ。全く先は見えないがとりあえず春まで耐えれば何か変わるでしょ。と前向きに考えてみた。


本日のタイトル画像・プロフィール画像は季節の窓 様でした。
素敵な秋の素材、とても楽しくなりました。ありがとうございました☆
[PR]
by ryu_nen | 2005-09-27 16:58 | 初訪問の方へ

最近、ぐっときた歌詞。

Mr.Childrenの「Worlds end」より

「いま僕が放つ明かりが 君の足下を照らすよ
何にも縛られちゃいない だけど僕ら繋がっている
どんな世界の果てへも 」

というところがよかったです。
縛られてるのではなくて、繋がっている。
どっちも似てるけど大違いだよね^^;
[PR]
by ryu_nen | 2005-09-26 11:50 | オススメ作品&番組
アシュリーとは昨日テレビで放送された
「短い命を刻む少女~アシュリー・14年間の軌跡~」でみた少女のことである。
以前「サイエンス・ミステリー」でもテレビにも出ていた。

プロジェリアという普通の人の十倍近い速度で老化が進む病を背負ったアシュリー。

彼女は病を背負い、体はとても小さいのに
落ち着いていて、自立している印象がある。

母、ロージーがまたとても綺麗で魅力的な人だと思う。
「アシュリーには今やりたいと思うことをできるだけやらせてあげたい。」
(アシュリーが中学に入学した時)
「いつかこうなればいいなみたいなことを思ったことはなかった。
私たちは今だけをみつめて生きてきたから。」という言葉が印象的でした。

犬や猫、ハムスターなどのペットを飼い、動物病院でお手伝いをして
学校にも行き、運動会や合唱にも参加する。弟の世話もする。
また同じプロジェリアの子どもたちにメッセージを配信するアシュリーちゃん。
彼女の「今」は確かに充実していた。

私は将来をずーっと良いものにし続けるのは自信ないが
今日を今の、この短い時くらい充実させれるのではないだろうか。
人が驚くようなものでなくても、自分サイズでいいから。

そう思ったら、すこし落ち着いた。
大きなものを最初から目指さずに、今の自分ができることをしようと思った。
みじかい命を抱きしめて
ロリー・へギ / 扶桑社
スコア選択:
[PR]
by ryu_nen | 2005-09-26 09:45 | オススメ作品&番組
昨日は、まだぼーっとしてたんだけれども
とりあえずこのまま悩んでいても仕方ないので
図書館にADHDの本を読みに行った。

でも関係ない本も漁る私^^;

「恋愛の国のアリス」やら「海辺のカフカ」やら
「大丈夫、人は必ず生まれ変われる。」など、前から読みたかったんだもん。

そういや読書8月・9月と全然してないや^^;
いつもは5冊~10冊くらい月に読んでるのに。
「読書の秋」だしサクサク読もう。

夜はバク天のHG&ヨン様に大ウケ。
絶対ヨン様、HGのこと見てたよね?
レイザーラモンさん本当にお疲れ様。なんか好きだあーこの人。

夜はネットでADHD関連書籍をリスト化してみた。
子どもの障害とされてるので教育や子育ての本も多いけれども
大人のADHDの本もあって、対処法や体験談、プラスに考える本など
中心に30冊ほどリストアップ。
主要な本はだいたいわかったので、これから読んでいきます。

親には言おう、言おうとしてまたいえなかったよ。チャンス伺います。
[PR]
by ryu_nen | 2005-09-25 16:29 | ADHD

普通の留年日記(?)

うつ症状や卒論ができないことや、将来の見通しが立てれないこと
大学で人間関係がうまくつくれないことなどで、私は留年しました。

あまりにもおかしいので、
医師に聞いたところADHD的特徴を有することが問題の原因との診断を受けました。

なんだか普通の留年生として始めたブログが突如
ADHD的な特徴を有する留年生のブログになって、とまどっています。

とりあえず障害についてはあまり書かず
これからも普通(?)の留年生活について書いていこうと思います。

「普通って何?」って感じなんですが><
普通じゃないから、あんたADHDって言われたんじゃあ・・・
それに留年してる時点で普通の大学生じゃないしっ(ーー;
それから普通のブログなんて、やってる意味あるんだろうかって思うし。
読む方も普通じゃなくて、そこにしかないものがあるから、ブログって読む価値あんじゃん?っていうのも思います・・・

でも、あんまり普通の留年生に意味ないブログになりつつあって、ホントごめんなさい。

それに、この後に及んで「普通」にこだわる私がちょっと滑稽だなとも感じてます。
どうしてそんなに普通でいたがるんだろう?
多分、怖いんだろうな。これ以上、少数派になって孤独になるのが怖いのね。
普通・普通じゃないなんて、私の意識の壁に過ぎないのに。
[PR]
by ryu_nen | 2005-09-24 21:39 | ADHD